FC2ブログ

ソウル 新村で 貝づくし ^^ 大人数で食べると楽しいですね チョンチュンデロ 「청춘대로」

ソウルグルメ 新村
02 /02 2018
0次会 新村でユッケを食べて 飛ばしすぎかな? と思うくらいビール飲んで wwww
次の店に移動です。

ここからが本番なので みんな集まります。
行こうとしているお店が開いていることを確認し、女性陣はお店で先に待っててもらって
僕がほかの人を迎えに 新村駅の出口まで行きます。 (みんなタバコ吸わないので タバコタイムにもなりますし www)

新村駅で 3人合流です。 一人は知ってる方で 後のお二人は初めましてでした
そのままお店に向かいます
行ったお店はこちら チョンチュンデロ 「청춘대로」 

この日集まったのは 
韓国食べ飲み日記 ときどき京活 のakiさん ← akiさんのブログはこちら
ありちん笑旅ブログ のありちんさん ←ありちんさんのブログはこちら
すでに 僕とは飲み友と化した Tさん (akiさんの友達)
ありちんさんが 連れてきてくれた Yさん
韓国にずっと出張で来てる Iさん
韓国人の 働き者の方
総勢7名です。 7人もしかもみんなバラバラなところに住んでるので あつまれるなんて
流石 Akiさんですね

今回の お店は僕の強い要望で決めさせてもらいました。 (要するに駄々こねたんです ^^)
この店の情報を知ってから 大人数の時は ここや って思ってました。
今回 快く? 快諾してくれた皆さんに感謝です ^^

20171209_181350.jpg

初めにお店に行ったとき 「まさか ここもやってない ><」 って思うくらい暗かったです
動揺してたからか 写真ぶれちゃいました T.T

20171209_181358.jpg

やってるんだか やってないんだか 微妙な感じです wwww

20171209_181408.jpg

こっちは 貝焼きの看板

20171209_181417.jpg

僕が狙ってるのは こっち 貝蒸しの方です
7段積みの 貝蒸しです
タワーみたいで テンション上がりません?

20171209_182137.jpg

先に席取りをお願いしてた 女性陣がいてくれたおかげで とりあえずビール出てきてます ^^
Fits 結構うまいビールだと思います。 ただ 韓国風ですけどね
Fitsのマークの入った栓抜き これをどこからか持ってきて ビールの栓を開けます

20171209_182401.jpg

テレビにも出たようですが 最近テレビに出たって 店多すぎてあんまり気にしてません ← 写真は撮ってますが

注文しますが この店に来ることしか 考えてなかった wwww
どのくらい注文しよう? お店の人にどのくらいの量が出てくるの?とか 相談しながら注文しました。

20171209_183738.jpg

とりあえず おかずの ムール貝とアサリ?のスープ

20171209_183741.jpg

でた >< ポンテギ
これ 結局誰も食べなかったので 下げてもらいました (邪魔 wwww)
こういうお店では テーブルの面積に余裕が無いので 邪魔なものは どけるが基本です

20171209_184132.jpg

20171209_184311.jpg

今回 貝焼き と貝蒸し 両方頼みました。
大人数で来てるので いろんなものが試せます ^^
それに冬ですし 貝の旬は冬でしたよね? 美味しいはずです

これは 貝焼きに漬けて食べるチーズです

20171209_184334.jpg

とろけてくると こんなに伸びます
まあ チーズですから www

20171209_184828.jpg

来ました^^ 貝焼きの第一弾 
焼きは大体4人分をめどに頼みました。 

20171209_185138.jpg

焼いていきます。 彩が良いですね ^^
ただ 3つずつと言う事は 3人前だったかな??? ← 要するに適当 ><

20171209_185348.jpg

焼けたものをこっちのテーブルにもいただきました
美味しそうです ^^ 貝焼きも大好きです

20171209_185442.jpg

貝焼きの第2弾も 控えてます 

20171209_185926.jpg

そうこうしているうちに 今日の僕の中でのメイン 貝蒸しが登場です
7段と外の看板には書いてありますが、注文したのは 5段 ← 理由はのちほど

20171209_185941.jpg

一番上は ホタテ ^^ 蒸しでもチーズ入ってます
意地でもチーズ入れますね wwww

20171209_190114.jpg

2段目は 牡蠣 ^^
季節ものですから やっぱり これは無いといけませんね
牡蠣大好きな人も居られますし 

20171209_190522.jpg

3段目は 粉ものです。
豚さんとキティちゃんがいます。 これはかわいいです
どっちだったか忘れましたが 一つは僕が美味しく頂きました www

20171209_190531.jpg

貝焼きの方も 焼いては食べて 焼いては食べてやってます
一人すごく働いてくれてる方がおられて 申し訳ないんですが
遠いので僕が手を出せなく (チムから離れたくないという気持ちもありますが ><)
すごく上手に貝を焼いていました。 さすがこの日唯一の韓国人 頼りになります

20171209_192123.jpg

蒸しの方の4段目は いろんな貝の蒸しです。
この日 7人だったので 全員には いきわたりませんでしたが いろんな貝の蒸したものが食べれましたね

20171209_193202.jpg

これ なかなかうまくいかないようです。
結果的に栓は開くんですが 結構苦労してるようです。

この頃から 僕の好きなクラウド注文してます。
クラウド 韓国ビールより濃厚で(クラウドも韓国ビールですけど www) 気に入ってます。

20171209_193921.jpg

蒸しの一番下 です。 鳥が入ってます。
タッカンマリのようで 鳥入りを注文しました。 注文する時はそれほど深く考えず
これだけ人数居るので 食べられるだろうとの予想で 頼みました。
(結果的には 僕は大正解だったのではないかと思ってます)

20171209_194045.jpg

しかし ここで問題が・・・・
この鳥 誰が解体する??? 僕も自信なしです・・・・
ここで 貝焼きで 働いてたのに こっちも手伝ってくれました。
流石 ^^ 上手に解体していきます。 
丸々の鳥をはさみで解体は僕もやったことが無いです タッカンマリのお店ではお店の人がやってくれるので・・・・・

20171209_195808.jpg

鳥食べたら やっぱりこれでしょ~~~
カルグクス ^^
貝のだしの出たスープに 鳥まで入ってたんです 美味しくないわけがない ^^
うまいわ~~~~~ ここで 貝+鳥のダシは最高だって気づきました
これは 記事書いてる今でもまた食べたくなるくらい 美味しかったです

ここで 最高7段まで行けるのに なぜ5段で辞めたのか?
あとの2段は タコとロブスターです。
日本ではタコはよく食べるので わざわざここで 結構いい値段出して食べなくてもいいかな(韓国でタコ結構します)
それに ロブスター この人数で 食べるには似合わないと思い 注文しませんでした。

ここでの料理はここまでにして 次のお店に移動です
僕的には かなり満足できたお店でした。 ただ 大人数で行く店だと思います。
いろんなものが食べれて 楽しいですよ

지도 크게 보기
2018.2.1 | 지도 크게 보기 ©  NAVER Corp.







お店情報 チョンチュンデロ 「청춘대로」
住所 : 서울특별시 서대문구 연세로5나길 47
Tel : 070-4064-3532 



にほんブログ村と人気ブログランキングに参加しました

よければ2つとも 「ぽちっと」よろしくお願いします。 
(コントロールキー押しながら 2つとも ポチってしてもらうと うれしいです)

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 ← これと



旅行・観光 ブログランキングへ ← これ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

あ、ここ行かれたんですね!見た目以上に量が多いので、ある程度大人数で行った方が良いですね^^

Re: No title

Takaboneさん おはようございます

はい Takaboneさんの記事を見て 狙ってたお店です
大人数のこの日 ここや~~ って 駄々こねてここにしてもらいました ^^

  駐在おやじ

No title

こんばんは^^

貝たくさん食べましたね~!
ほんと、人数が多くてヨカッタです。

そして韓国人チングが働き者でヨカッタです(笑)

鶏鍋でクッスは間違いないですよね~
うん、私この日のお昼にタッカンマリ食べてましたけどw
楽しい夕食でした!

aki

よだれが出てくる

うまそう、よだれが出てきそう。今真夜中拝見させていただいておりますが、おなかが鳴ってます。

Re: よだれが出てくる

ヒロさん こんにちは

最近寒いから 海鮮系の鍋やチムがおいしいですよね
またその内 ご一緒しましょう ^^

 駐在おやじ

Re: No title

akiさん こんにちは

あらら 昼タッカンマリだったんですね www
鳥は人数がいるから大丈夫だろうと思って 勝手に頼んじゃいました
この店良かったですね


  駐在おやじ

駐在おやじ

韓国駐在暦6年
美味しいもの食べる グルメ
みんなでわいわい飲むお酒大好き
ソウルではなく、田舎の生活ならではの韓国を紹介します。
グルメ、お酒、ソウル情報、韓国地方旅行 など