オリンピック2日目④ 江陵観光 烏竹軒(オジュッコン) その2

韓国地方旅行
03 /09 2018
マッコリもいただいたし 烏竹軒(オジュッコン)の中を見て回ります

20180223_142428_20180308160644b0f.jpg

ここ烏竹軒(オジュッコン) は韓国の5000W札に書かれている 栗谷李珥の生家であり
5000W札の裏側に 書かれている建物が 実際に残っている場所です。

また 今回知ったのですが 5万W札の 申師任堂(シンサイムダン) は先の5千W札の栗谷李珥のお母さんだそうです
お母さんの肖像画も残っています

また ドラマ 「師任堂、色の日記」はこの二人を描いたものです。(みてないけど ><)
コネストさんの記事を参考にしています。

さあ あがってみます
狙いは 5千Wの建物です 

20180223_142456_2018030816064555e.jpg

広場から 上に上がるところにある 「自警門」

20180223_142546.jpg

自警門をくぐると 烏竹軒へつながる階段と門が見えます。
この辺から 5千W札もって これかな? あれかな? って建物見るたびに見比べてました

20180223_142935.jpg

いよいよ 階段を上がってみます

20180223_143025.jpg

文成祠(ムンソンサ) これか~~~ ^^ ん? でも 絵と似てるようなちがうような?
でも 字が明らかに違います ><
こっちの建物のほうが立派だったので てっきり ><

20180223_143057.jpg

さっきの 文成祠(ムンソンサ)の横にあるこの建物が、烏竹軒(オジュッコン)です(こっちが本物 僕が間違えてただけですけど・・・)
5千W札と一緒に 写真撮ってみます。 ^^
これが 結構 難しい>< ピントが建物に合うと 絵がまったく見えないし
札の絵にピントが合うと後ろぼけぼけだし・・・・ 

20180223_143110.jpg

この写真に写ってる 青い服来た人 白人さんなんですが 僕がお札と一緒に写真とってるのをみて
何してるの???? って
「5千Wと 5万W札の人達だよ ほらこの建物」 って教えてあげたらめちゃ喜んでくれました。
そして 僕とおなじようにして 写真撮ってました ^^ 

20180223_143251.jpg

この建物の中には お母さんの肖像画もありました。
しか~し・・・・ まったく似てないんですけど・・・・
でも まさかこの建物に他の女の人は居ないでしょうから ご本人だと思います。
まあ お札は晩年の絵みたいだし まあ そういうことで www

20180223_143730.jpg

20180223_143733.jpg

これは 舎廊棟(サランチェ) と呼ばれる建物です。
KONESTさんの情報によると 本来 これらの建物はつながっていたのですが
リニューアルのときに 分断したそうです。

20180223_143811.jpg

20180223_143822.jpg

20180223_143905.jpg

結構広いですね これが個人の家だったとは すごい家系ですね。

20180223_143917.jpg

御製閣(オジェガッ) 子供の頃に使った実際のすずりが展示されているらしいです
残念ながら まあいいか >< ってなってみてません T.T

20180223_144045.jpg

ここから撮る写真が一番きれいに撮れる 写真スポットだと ガイドの人が他の人に説明してました。
5千Wを 連発してました。 でも・・・・・

20180223_144122.jpg

正面の建物が その建物ですが・・・・・ 5千Wとまったく向き違うよね・・・・・

そのガイドさんにそのこと聞いてみたら、建物を見るのはここが一番きれいだけど
札に書いてあるのは 正面だって・・・・・
お札の絵になってるところが一番きれいなのでは????

まあ でも いい景色ですね ^^

20180223_144339.jpg

20180223_144341.jpg

他にもあるところを ざっと見て回ります

20180223_144408.jpg

僕の大好きなつぼ~~~ ^^
でも・・・・・ なんで逆さ????
これって おかしくね???

結構なんだかんだで ここで結構時間つぶしました。
次へ移動します ^^

にほんブログ村と人気ブログランキングに参加しました

よければ2つとも 「ぽちっと」よろしくお願いします。 
(コントロールキー押しながら 2つとも ポチってしてもらうと うれしいです)

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 ← これと



旅行・観光 ブログランキングへ ← これ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

駐在おやじ

韓国駐在暦6年
美味しいもの食べる グルメ
みんなでわいわい飲むお酒大好き
ソウルではなく、田舎の生活ならではの韓国を紹介します。
グルメ、お酒、ソウル情報、韓国地方旅行 など