ペットボトルのビール瓶 Hite,Cass

今日は 韓国では当たり前?のビールについて 書きたいと思います。

この前 いつもどおりマート(スーパー)で ビールとつまみを買ってきました。
今日その時の写真を見てて そう言えば韓国ではよく見るけど 日本では見ないなって思ったことがあります。

20161119_160929.jpg 
マートで買ってきました。
韓国特有?の味は薄いですが、なんか飲みやすくて気に入ってる ハイトです。
ちなみに 「OBプレミア」は結構味が濃くて 好き嫌いが別れる味だと思います。

この時買ったのは ビール、「プルチャンポン」(韓国にあるちゃんぽんという辛い海鮮ラーメン)というスナック、「焼き卵」(中まで燻製卵みたいな色で香りがいいです) 、「サムリホッパン」 (肉まんですね) チーズ系ソーセージです

話を本題に戻して、このビールはペットボトルに入っています。量は1リットルです。(1.6リットルもあります) ここで日本ではペットボトルのビールを見たことがありません。
ビンで 1.6リットルは昔ありましたが(安いのでよく飲んでました 笑) 最近はそれも見ないです。

炭酸飲料という面では、コーラ、ペプシ、サイダーなど 今や瓶を見ることのほうが少なくなって ほとんどペットボトルではないでしょうか
お茶、コーヒーもペットボトル・・・
なぜ ビールなどアルコールだけないのだろう?

インターネットで捜して見ると、
・リサイクルのためペットボトルは 透明なものがほとんど
・炭酸など気体の透過率が瓶に比べ高い
・紫外線を通しやすい
など 酒類を保管するにはよくない店があるようです。

しかし 2015年くらいから 大手ビールメーカーさんがこれらのデメリットを克服したペットボトルを採用し始めているようです。 知りませんでしたがビールより、ワインの方が先にペットボトル化されたようです。

ペットボトルにすると 軽い、割れない、安い?などメリットが大きいため
ビール会社さんには、ぜひビール派ペットボトルにして安くて美味しいビールを提供してもらえればと思います。

韓国では、普通にペットボトルのビールが売っています。
記述した問題点をクリアしているかどうかは分かりませんが、とりあえず体に害は無いのでは?
と思います。 

ビールメーカさんお待ちしてます。 ← ビール大好きなので

にほんブログ村と人気ブログランキングに参加しました
「ぽちっと」よろしくお願いします。 


旅行・観光 ブログランキングへ
スポンサーサイト



Comments 0