ソウル 大学路で 演劇を見てきました 「SHEAR MADNESS」

ソウル 大学路には こじんまりした劇場がたくさんあります。
ふらっと行って、見てきた演劇がとても面白かったです。

行ったのはまだ暑かったころ 9月の中です。 
この演劇「SHEAR MADNESS」 は2015年からやっており、今もやっています。(3月まで?)

20170221_214507_20170221221500b0f.jpg
Shear は オオバサミとか バッサリ切るとかの意味で Madnessは狂気
う~~~ん 語彙力の乏しい オヤジには いい訳が思いつきません・・・・・
もしかしたら 「床屋の狂気」? 勝手な訳なので あってるかどうか分かりません。・・・・

20160916_154936.jpg
公演前はこんな感じで、 小さい劇場です。(その分すごく近くで見ることが出来ます)
最前列の女の人達 カメラでかいの持ってるな~~~??? こんなところで??

20160916_155308.jpg

20160916_155333.jpg
この公演は始まるまで写真とっても良かったです。
美容院のなかで、コント? 風にしてる時は 写真OKでした。
水しぶきが飛んできたり、こういうのり大好きです。

コント?と思われる 笑いから入り、 話が進んでいきます。
そして 殺人事件・・・・・
その後、殺された人とそれぞれの人との関係が・・・・・

刑事さんも当然出てきます。
公演の途中で観客に向かって いろいろ聞かれたり 質問募集したり
何度も言いますが こういうのり大好きです。

観客の一人の質問 「刑事さんのアリバイが無い」 に 刑事役の人がした答えがすごかった。(ぱちぱちぱち)
観客への事情聴取?も 終わり 休憩がありました。(休憩があるのは 初めてです)

20160916_171759.jpg
しかも その休憩の間は写真ok ^^
演技続けてる役者さんもいれば ふざけてる感じの人もいて なんかホッとします。
なんせ 殺人事件の犯人探ししてる途中ですから

20160916_171838.jpg
この人かっこいいですよね。

20160916_172144.jpg
最前列の女の人が、休憩の時に プレゼント渡してました。
写真も相当撮ってました。 そうか! だからカメラと最前席 ← 納得できました。
でも ほんと かっこいいですね(有名な人なのかな~~~?)

20160916_180042.jpg
公演の最後です。
みんな登場してます。 
殺した動機のところが・・・・ 単語難しい・・・・ なんとなく雰囲気でしか分かりませんでした・・・・・

この後の写真を載せると犯人分かってしまいますが、この日の犯人は です^^
20160916_180315.jpg

ストーリーは毎回違うので 何回見ても面白いかもしれません。
これまで演劇は何度も見てきましたが こんなタイプのものは初めてでした。
個人的には かなりお勧めです。



にほんブログ村と人気ブログランキングに参加しました

「ぽちっと」よろしくお願いします。 




旅行・観光 ブログランキングへ









スポンサーサイト



Comments 0