弁当カフェで有名な通仁市場 と 西村をぶらぶら ① パク・ノス美術館 「박노수미술관」

マポで 美味しいキムチチゲを 食べた後 この日は西村にやってきました。
西村って 弁当カフェで有名な通仁市場があったり ソウル最古の書店があったり
しかも 渓谷まであったりします。
食べ物では サンゲタンの土俗村セジョン旨いもの通り、カフェ通りもありますね。

ここに来てみようと思ったのは
家で キムチチゲ検索したのは良いんですが 
その後どうしよう?

せっかくソウル行くんだし 何処か見てみようと捜してて
そう言えば 西村って ほとんど行ったこと無いな~~ って思いだしました 
(しかし この日は日曜日 どうかな~~~?) ← いつものごとく無計画 www

とりあえず行ってみました。

20180121_152653.jpg

地下鉄3号線 景福宮駅 2番出口を出て 北上すると 到着です 「通仁市場」
別の日に行ったんですが この場所で 弁当の容器を売ってました。 5千Wです
(この場所ではなく 休憩所の2Fがほんとの購入場所のようです)

ここで 容器とコインを受け取り 市場の中で自分の好きなものを購入できます。
(もちろん コインじゃなくお金でも購入可能です)
お弁当がいっぱいになったら 休憩所に戻れば 2千Wでキムチチゲとごはんが食べられます。

20180121_152800.jpg

はい やっちゃいましたね ><
日曜日 ほとんどのお店がお休みでした www
土曜日に行ったら 人であふれてました

20180121_153014.jpg

なぜに虎? 虎が押しのようです

20180121_153017.jpg

結構ずっと 虎がいます

20180121_153050.jpg

ビビンバやキンパ ご飯ものや カムジャなどを売ってる店はやってました

20180121_162144.jpg

反対側(多分こっちが正面でしょうね)から見るとこんな感じです
この入り口の右側に 休憩所があり 座って休むこともできます

20180121_153232.jpg

市場出てすぐの所にある 「孝子ベーカリー」 老舗のパン屋さんです
さすが有名店 結構人が並んでます。 お腹いっぱいなので購入せず素通りです

20180121_153543.jpg

通仁市場から 西側に上がっていきます
「トリ」 ここにもパン屋さんが ^^ パンをディスプレイしてあって おしゃれな感じです

20180121_153649.jpg

パク・ノス美術館の入り口です

20180121_153717.jpg

美術館というより ほんとどこかの古民家です
この方 イビョンホンの奥さん 女優イミンジョンの母方のお祖父さんにあたるそうです。
ブログ書くときに調べてて見つけました。 ← いつもながらいい加減です

20180121_154315.jpg

館内は撮影禁止のため 写真がありませんが 外は大丈夫との事で 庭に回って写真撮ってみます
僕には芸術はわかりませんが 雰囲気が良いのはわかります

20180121_154318.jpg

1月なので 木には藁が巻いてあります
かなり年季を感じる家ですが 約80年前に建てられた建物だそうです

20180121_154341.jpg

この方です。 僕が韓国に来た頃には ご存命だったようです。

20180121_154500.jpg

家の裏手には 上にあがる石段があります。
庭に石段って すごいですね。 しかも笹生えてるし
有名な方だったんでしょうね ← この時点でも よくわかってない ><

20180121_154534.jpg

家から少し高いくらいの所まで上がれます

20180121_154607.jpg

高台から ソウルを一望 とまではいきませんが かなり遠くまで見渡せます。
この家が出来た頃なら それほどビルも多くなく 景色もきれいだったんでしょうね

20180121_154809.jpg

庭の至る所に 岩や 木があります
なんとなく 日本庭園に似てる? ような気がしました

20180121_155000.jpg

パク・ノス美術館をでて まだ登っていきます
ん? バスがある ここぼちぼち坂が続くので 辛い方はバスでも来れるんですね
っていうか 韓国のバス こんなところにまで入ってくるとは さすがです

20180121_155145.jpg

こちらは 詩人 ユンドンジュの 下宿先だそうです
詩人も 知らないです >< 
文化、芸術には 疎いんです ><

20180121_155153.jpg

でも これ????
今は 民家になっているそうです。 (看板無かったら絶対わかりませんね)

20180121_155308.jpg

なんか 雰囲気のある所なんですが 門閉まってました 。
日曜だからかと思っていたんですが この前土曜日に行っても閉まってました
でも 門を開けるには勇気が必要です

20180121_161639.jpg

この辺り 伝統的な建物もありますが、おしゃれなカフェや 洋食屋などもたくさんありました

20180121_161646.jpg

20180121_161713.jpg

20180121_161722.jpg

個性的なお店が多く、ここを帰りに通ったときには 人で結構いっぱいでした。
チェーン店のカフェなら良いですが ここ一人で入る勇気が >< ← いつもの根性なしです T.T

20180121_161807(0).jpg

この看板見て 笑っちゃいました 「モリカッキ」って そのままやん wwww
せめて 美容院とか散髪屋って書けばいいのに 昔はこう書いてたんでしょうか?

20180121_161831.jpg

20180121_161837.jpg

20180121_161935.jpg

かわいらしい ぬいぐるみ? 小物が沢山のお店もあります

20180121_161958.jpg

20180121_162034.jpg

居酒屋? らしきものも
ビール飲もうかな~~~ でもビールだけ飲ましてくれないだろうな~~~
お腹空いてないし 諦めます ^^

長くなったので次に続きます。

지도 크게 보기
2018.5.1 | 지도 크게 보기 ©  NAVER Corp.






美術館情報 パク・ノス美術館 「박노수미술관」
住所 : 서울특별시 종로구 옥인1길 34
Tel : 02-2148-4171 


にほんブログ村と人気ブログランキングに参加しました

よければ2つとも 「ぽちっと」よろしくお願いします。 
(コントロールキー押しながら 2つとも ポチってしてもらうと うれしいです)


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 ← これと



旅行・観光 ブログランキングへ ← これ

スポンサーサイト



Comments 2

ビョン

No title

かつて西村は、改良韓屋や日本統治時代の建物などが残り、文人が多く住んでいた静かなエリアでした。映画「大統領の理髪師」のモデルになった床屋さんは今でも現役で営業しているんです。
大好きなエリアでよく散策したんですが、最近はカフェやオシャレな食堂がどんどんできて、個人的にはちょっと寂しんですが。。。

尹東柱(ユン・ドンジュ)については、昨年日本でも公開された「空と風と星の詩人~尹東柱の生涯~」(原題 동주)をご覧になると、よくお分かりになると思います。
日本の統治は本当に多くのアジア人の運命を変えてしまったのだなぁと、胸が痛みます。

  • 2018-05-02 (Wed) 14:33
  • REPLY
駐在おやじ
駐在おやじ

Re: No title

ビョンさん こんにちは

そうなんですね おしゃれな街と昔ながらの風景が残っているところ 位しか知りませんでした
ほんと良くご存知ですね。 
ほんと映画になっているんですね 時間のあるときに探してみます
いつも いろいろ教えていただき ありがとうございます

  駐在おやじ

  • 2018-05-02 (Wed) 15:01
  • REPLY